窓ガラスの修理ではここに気をつけよう

よくテレビドラマなどで野球ボールが飛んできて窓ガラスが割れてしまったというシーンを見たりしますが、実際の生活の中でそんなに簡単に割れるような機会が訪れる事は早々ありません。近年は台風などいろんな天候問題もありますので、もしもの時が起こった時には修理をどうしたらいいのか分からずに困ってしまう事も多いです。慣れないと言われるがままに作業を依頼してしまう事も多いのですが、時間に余裕があるなら見積もりを取ってもらうようにしましょう。専門店なども出てきていますので、サイズや設置している種類にもよりますが、約1万円前後で直してもらいたいと相談をしてきてもらえる場合もありますが、一般的には約5万円以下ぐらいでの作業費用になるとは覚悟しておきましょう。

いつでも直してもらえるのかどうか

窓は頑丈と言うイメージがありますが、ガラスも何かぶつかったりした時にはやはり割れてしまうのは仕方のないことです。日中なら業者も営業しているのでまだいいのですが、夜中にトラブルが起こった時には誰もがパニックになってしまいますし、早く直して欲しいと思うでしょう。24時間365日いつでも対応してくれる業者もありますので、とにかく早急に修理してしまいたい時にはいつでも対応してくれる業者に依頼しましょう。依頼する前には、自分の居住地域がその業者に対応しているのかどうかはチェックしておく用にしないと、良さそうに見えてもエリア外で来てもらえないという事もあります。時間帯によっては慌ててしまいますが、落ち着いて業者に依頼をして、交換等の作業をしてもらいましょう。

割れてしまった時にはどうしたらいいのか

普段は割れたりするような事がない窓ガラスが割れたり欠けたりすると、誰もが慌ててしまいます。日中か夜なのか、どの時間帯であってもまず安全第一で軍手やスリッパなどを用意して使いましょう。一見あまり酷くないように見えても、細かなかけらが床に落ちたりしている事があります。テープや掃除機などで綺麗にしてから、早めに修理をしてくれる業者に見積もりなどの依頼をして、状態の確認をして作業をしてもらいましょう。放置しておくと怪我など更なるトラブルを引き起こすだけでなく、風雨が部屋に入り込みますし、防犯上も危険です。作業後の支払いに関しては、現金やクレジットカード、銀行振り込みなど業者によって取り扱いは変わりますので、作業後にどのようにすればいいのか聞いておくと安心です。